新ゆり眼科

新百合ヶ丘の新ゆり眼科(新百合ヶ丘駅より徒歩3分)

〒215-0021 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-3-4
WAKAビル5階
TEL 044-543-8115
※モバイルサイト QRコードを読み取ってアクセス!

 

問診票
トップページ»  院長・スタッフ紹介

院長・スタッフ紹介

ごあいさつ

この度、新百合ヶ丘に新ゆり眼科を開院しました。
柿生にある麻生総合病院にて約5年間眼科外来診療を行いました。新百合ヶ丘近辺の人情味豊かな土地柄を実感し、私はこの場所に開業することを決めました。
病院・クリニックにはそれぞれ特色があると思います。

新ゆり眼科は、
〔1〕新百合ヶ丘駅徒歩3分の場所に
〔2〕日帰り手術設備を完備し
〔3〕最新の診療・治療器械を持った
〔4〕何事も迅速に対応する
特色を持ったクリニックです。

〔1〕新百合ヶ丘駅は交通の要の場所で、小田急小田原線の急行停車駅・小田急多摩線の始発駅です。また、バスの一大ターミナル駅です。麻生区・小田急線沿いだけでなく、宮前区・多摩区・稲城市・多摩市・町田市・あざみ野やたまプラーザなど横浜市青葉区からの皆様にも通院しやすい場所です。

〔2〕手術環境は総合病院並みのNASA規格のクラス10000をクリアしている清潔な環境、手術器械も最新のものを導入しています。白内障手術方法は、大学病院で行うような極小切開白内障手術にて行っております。眼瞼下垂・眼瞼内反症などまぶたの手術も行っております。また少しでも皆様の不安を取り除けるように、手術時の声掛けなども欠かさずに行うようにしています。

〔3〕診療では電子カルテを導入し、OCT(光干渉計:いわゆる目のCTです)・各種レーザー機器を導入し、皆様のニーズにいろいろと応えられるようにしています。

〔4〕病院では、手術の待機期間が3~6ヶ月のところも珍しくありません。新ゆり眼科では、効率的な運営を試み、1~2ヶ月前後で対応できるようにと考えています。
また、クリニックの小回りを生かし、皆様からのご要望に関しても迅速に対応できるようにと考えています。

今までの大学病院・総合病院で行ってきた経験を生かし、地域の皆様に信頼され愛されるクリニックを目指してまいります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

院長 安西 欣也 

 

略歴

平成16年 東京慈恵会医科大学 卒業
平成16年~平成18年 東京慈恵会医科大学附属病院 初期研修
内科・外科など一般的な技術の習得に努めました。
平成18年~平成19年 東京慈恵会医科大学附属病院 眼科
眼科の一般診療・レーザー治療の習得に努めました。
平成19年~平成21年 東京慈恵会医科大学附属 第三病院 眼科
白内障・まぶたの手術を行いました。
平成21年~平成23年 東京慈恵会医科大学附属 柏病院 眼科
網膜硝子体(網膜剥離・眼底出血)の手術、緑内障の治療(レーザー・手術)などを行いました。
平成23年~平成26年 神奈川県立汐見台病院 眼科
難しい白内障の方の手術(白内障が進んだ方、瞳孔の開きが悪い方、片目が見えない方)などを行いました。
平成26年4月 新ゆり眼科 開業

 

所属学会・認定医

【所属学会】
日本眼科学会・日本眼科手術学会・日本網膜硝子体学会・日本白内障屈折矯正手術学会

【認定医】
日本眼科学会認定眼科専門医・身体障害者福祉法第15条指定医師・眼科PDT認定医(加齢黄斑変性症のレーザー治療の認定医)
ボツリヌス療法認定医・厚生労働省認定臨床研修指導医

 

スタッフ紹介

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来院をお待ちしております。ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。